マルシェレポート

『ナカツマルシェ』

11月4日(日)大分県中津市で『ナカツマルシェ』が開催。遊びに行って来ました☆

ナカツマルシェ

会場は25年前から、ここ中津でフェアトレードのお店をされている「フェアトレード大地」
お店がある商店街に20数店舗が集まり、にぎやかに始まりました。


ナカツマルシェ

さっそく、さっそく。お昼前から美味しいおやつを頂きました。4種類のマフィンと他にも人参やリンゴのケーキがたくさん並んでいて思わず目移り。わたしは娘が選んだ「いちごジャム入りマフィン」を。
どこかにお店を出しているのかと思ったら、好きで作っているというお母さん。素敵です☆


ナカツマルシェ

ヤズさんのまな板。訳ありのまな板を500円〜という破格で売っていて、その「訳」を伺いました。何でも、イチョウの木の芯の部分を使っているので、包丁でたたいたりすると亀裂が入って割れてしまうそうです。
料理店などでは、使いにくいだろうけど家庭なら問題なく使えるので主婦も喜ぶこの値段。
本当にしっかりとしたまな板でした。


ナカツマルシェ

「こんがりハウス」さんのお店。いろいろなイベントに出店されているようです。美味しい香りに誘われます☆


ナカツマルシェ

「自然食品と手作り雑貨のお店PO.Po」さん。温かいハンドメイドの雑貨がたくさん並んでいました。レッグウォーマーもおしゃれで素敵でした。


ナカツマルシェ

無農薬野菜の「やーやまや」さん。美味しそうなお野菜を販売しているとなりでは、良い感じの焼き芋たちが!通りの向こう側からにも、その香りが届き芋待ち状態。あっという間の完売でした。

ナカツマルシェ

子供もビックリのサイズ。中は金色に光るホクホクの焼き芋でした。ありがとう〜美味しかったです。


ナカツマルシェ

天然酵母のパンも売っていました。お昼にピタパンを購入。優しい味でとても美味しかったです。ごちそうさまでした☆


ナカツマルシェ

地元の伝統残る和菓子屋「栗山堂」さんは200年以上、ここ中津で和菓子屋さんを営んでいます。現在8代目。ウイロウ饅頭を頂きました。そう、ここ中津市は福沢諭吉が19歳まで暮らした旧居がある街です。こうした老舗を支えてゆく街の人たちの姿が、歴史や文化を残し伝えてゆくんだな、と感じました。


ナカツマルシェ

ライブスペースでは、クリスタルボウルの演奏、歌や踊りが披露されていました。
阿蘇山からスタートして九州を1周している「ぽのぽのマーチ」隊も中津に到着。
フラダンスを踊った後はウォークの報告や感想を伝えてくれました。

いろいろなマルシェが各地で行われていて、それぞれに違って素敵だと思います。
「ナカツマルシェ」で感じたことは、無理をせず、できることを楽しんでやるマルシェ。まさに、ほのぼのとして温かい集まりでした。場所があるから集まれる。人がいるから集まれる。
マルシェは、その土地と人によって作られるのだと思いました。人柄やその土地の歴史や個性が現れるなぁ。

マルシェって生活なのかもしれませんね。


ナカツマルシェ

今回、企画をしてくださった「フェアトレード大地」さん。素敵な時間をありがとうございました。
薬膳カレー…食べそこねたので今度食べに行こうと思います。



マルシェ

マルシェ情報募集

九州や近県で開催するマルシェの情報を募集しています。
掲載ご希望の方は、お気軽にご連絡下さい。


» 情報登録フォームへ